関西のみらいを
輝かせるために生まれた、
関西No.1地銀グループ。

いま、私たちは関西の金融界に新たな変化をもたらそうとしています。
2018年4月、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行、みなと銀行の3行は経営統合し、
関西最大の地域金融グループ「関西みらいフィナンシャルグループ」が誕生しました。

さらに、2019年4月には関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は合併を予定しています。
私たちが目指すのは、
関西の未来とともに歩む新たなリテール金融サービスモデルの構築。
関西で圧倒的なプレゼンスを誇るネットワークを礎に、
3行それぞれが培ってきた強みを発揮しながら、
新たなサービスの提供によって関西経済への深度ある貢献を実現していきます。
銀行の新しいみらいを創造し、
地域のお客さまから一番に選ばれ、一番に必要とされる銀行へ──。
関西のみらいとともに歩む関西No.1地域金融グループで、
あなたも誇りある仕事にチャレンジしませんか。

※関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は、関係当局等の許可等を条件として、2019年4月を目途に
合併し、株式会社関西みらい銀行となる方針です。

関西みらいフィナンシャル
グループとは?

Outline

本邦有数にして関西最大の
地域金融グループ。

2018年4月、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行、みなと銀行の3行が経営統合し、関西みらいフィナンシャルグループが誕生しました。

2019年4月には、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行が合併し、関西みらい銀行として新しいスタートを切る方針です。

2018年4月、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行、みなと銀行の3行が経営統合し、関西みらいフィナンシャルグループが誕生しました。

関西みらいフィナンシャルグループ・関西アーバン銀行・近畿大阪銀行・みなと銀行

2019年4月には、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行が合併し、関西みらい銀行として新しいスタートを切る方針です。

ナンバーワン、
その実力。

店舗数 - 379店舗 投資信託残高 - 7,011億円 総資産 - 11.6兆円 貸出金 - 8.8兆円 預金 - 10.4兆円

※2017年3月末現在の数字。

関西みらいフィナンシャルグループ
が目指すビジネスモデル

Vision

新たなリテール金融サービスモデルを創出する。

関西の未来とともに歩む
新たなリテール金融サービス
モデル

地域社会の発展・活性化への貢献

  • 各行が培ってきた強みの共有
  • ワンストップで高度な金融サービス、ソリューションの提供

生産性とお客さま利便性の両立

  • オペレーション改革のノウハウ共有
  • 事務・システムの統合等

本邦有数の金融ボリュームに相応しい
収益性・効率性・健全性の実現

  • 活力ある関西市場のポテンシャル
  • スケールメリットによる優位性

2019年卒の
採用活動について

合併後の新銀行に入社を希望される方

関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は2行合同で採用活動を実施しますので、下記よりアクセス&エントリーください。

に入社を希望される方

みなと銀行は単独で採用活動を実施しますので、下記よりアクセス&エントリーください。